こども美術教室 がじゅく 千歳烏山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年7月2日土曜日

烏山6/25(土)の授業報告

こんにちは。こう先生です。
本日から、新しく土曜クラスに新しく生徒さんが加わりました。
体験に来てくれた生徒さんもいて、烏山スタジオがどんどん賑やかになっていく気がして、とっても楽しみです。

では、さっそく制作したものを見ていきましょう。


幼児クラス

こちらは体験に遊びにきてくれた生徒さんの作品です。
水彩絵の具のぼかしの技法を使った、アサガオの半立体作品をつくってもらいました。
花の中央の白い部分のグラデーションが見事に再現できていますね。

筆で描くと難しいのですが、乾いた絵の具の上から、塗れたティッシュでこすることで、
後から白い部分を描いています。そうすると、調節の難しいぼかしも簡単にできるので、
アサガオのような花にはうってつけですね。

この生徒さんは想像以上に上手に作ってくれました。
花の配置や大きさのバランスがとてもいいです。背景も独特で、とっても構成豊かな作品に仕上げてくれました。


少年Aクラス


少年Aクラスでも、アサガオの課題をしています。
こちらはまだ未完成ですが、花や背景の色選びがとてもいいですね。
緑と黄を基調とした落ちつい色選びは、上品ですずしげな雰囲気を感じます。
完成がとっても楽しみです。



最後はこちらの体験の生徒さんのデッサンを見ていきましょう。
ハブとマングースの静物をデッサンしてもらいました。
とても難しいモチーフなので、本当に大変だったと思うのですが 、
ハブの鱗や、マングースの形態等は、とってもよく描けています。
鉛筆で描いた上から、指でこするなどの技法も取り入れてくれたちと、
努力の跡が伺えます。
静物を描くという体験はなかなかないと思うので、きちんとやりきってくれてとてもよかったと思います。



担当したのは、こう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ