こども美術教室 がじゅく 千歳烏山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年1月15日日曜日

烏山1/15(日)の授業報告

みなさんこんにちは。
大寒波とあって今日も体に染みる寒さです。
昼間なのに吐く息が白くてびっくりしました。
そんな寒さにも負けず、烏山スタジオも生徒さんたちはとても元気です!
あっという間に時間がたってしまう、今日も楽しい授業でした。

それでは今日の制作を見ていきます。


合同Aクラス
「マスク制作」



今日は先生と生徒さんでそれぞれ1つずつ、マスクを制作しました。
こちらの形はバットマンマスクから着想を得ています。
黒がうまく使われていますね、中央の鮮やかなグラデーションがよく映えます。
左右非対称なデザインがミステリアスな雰囲気を漂わせていてかっこいいですね。
頭の上に立派なツノもついてより華やかになりました。
次回、ゴム紐をつけて完成です!


合同Bクラス
「静物デッサン」


こちらのデッサンは今日は色の幅を増やすことを意識して描き進めてもらいました。
授業前の状態と比べると、だいぶ幅が広がりましたね!
止まり木の勢いあるタッチとしっかりとした色味がかっこいいです。
テーブルに落ちる影もそれらしくなってきています!
鳥の羽の部分や葉っぱなど、まだまだ色味を増やしていけそうですね。
画面左上にはエアコンを描いてくれました。
見えるものをそのまま描くというのも1つの表現方法です。
エアコンも鳥と同じくらいよく見て描き進めていきましょう。


こちらは今日は止まり木と植物をメインに描き進めていきました。
練り消しを使って木のゴツゴツ感を表現していました。
練り消しで「消して描く」ということに馴染んできたように感じます。
そして何より、今日は植物をよく見て描けました。
鉛筆で描いているのに葉っぱのみどり色を感じますよね、すごいです!
観賞植物特有のツルッとした質感も表れてきています。
この植物を基準にして、他の止まり木や鳥もそのものらしい色を感じれるよう手を入れていきましょう。


担当したのは、そらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ