こども美術教室 がじゅく 千歳烏山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年1月29日日曜日

烏山1/29(日)の授業報告

みなさんこんにちは。
まだまだ寒い日が続きますが、今日はちょっぴり春を感じる出来事がありました。
スタジオの近くで梅が咲いていたんです。
フェンスがあって近くまでは見にいけないのですが、つい足を止めて見とれてしまいました。
これからだんだんと春の花が咲き始めると思うと、じんわりと嬉しくなります。

残念ながら今日は合同Aクラスはお休みでした。
その分合同Bクラスの様子をじっくり見ていきましょう!


合同Aクラス
「静物デッサン」


合同Bクラスのお二人はじっくり時間をかけてデッサンに取り組んでいます。
どちらの作品もだいぶ描き込まれてきましたね。
こちらのデッサンは、今日はモチーフの奥に広がる室内の様子を描いていました。
室内の空間が描かれたことでモチーフや、モチーフが設置されたテーブルとの位置関係がはっきり分かるようになりましたね。
鳥のずっしりとした重みも感じられてかっこいいです。
背景を描いたことで、手前のモチーフの描き足りない箇所も、再び手が入れられるのではないでしょうか。
実際にモチーフを見るときだけでなく、画面の中でもいろんな箇所と見比べながら描き進められるようになったと思います。
次回仕上げに向けてどんどん描いていきましょう!


こちらはシンプルにモチーフのみを抽出して描いています。
前回も言いましたが、植物の質感や存在感がとても魅力的です。
デッサンモチーフの植物って、どうしても脇役になりがちですが、素直によく見て描けていて素晴らしいです。
テーブルや台座のちょっとした影を探したり淡いトーンを乗せたことで、こちらのデッサンも奥行きが現れてきました。
次回は鳥の体と翼を立体感を意識しながら描き進めていきましょう。
そうすることで植物と鳥の間の空間も表現できると思います。
あとは、植木鉢の中にもまだまだうっすら影があるはずです、そちらも探してみましょう!



担当したのは、そらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ