こども美術教室 がじゅく 千歳烏山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年7月6日木曜日

烏山7/1(土)の授業報告

こんにちは。こう先生です。

本日も千歳烏山スタジオの授業を作品とともに振り返っていきましょう。
早朝のクラスもできて、今まで以上にたくさんのご報告ができるかと思いますので、
皆さん、是非とも楽しみにしていただければと思います。


早朝クラス


今日の早朝クラスは生徒さんひとりということで、じっくりと色水の課題をしてもらいました。

こちらの生徒さんは三つの色から19色以上もの色を作りることに成功しましたよ。

後半は好きなように色を混ぜてもらい、思い通りの色ができるかを試したんがら、
色の勉強をしていき、作った色で自由に絵を描いたりもしました。

とても丁寧で綺麗な色のグラデーションができたと思います。


幼児クラス


幼児クラスからはこちらの紫陽花の立体作品をご紹介しましょう。

上下別々の生徒さんの作品になります。
どちらも花びらの色がとても綺麗ですよね。下地の色で個性が出ているように思います。

土台に石やてんとう虫をつけることでも、それぞれの色をだしてくれていて、
並べるととても楽しい見え方をしますね。



こちらは長い長いお化け屋敷の作品になります。

地面の血しぶきの表現がとってもリアリティーがあって、恐怖をあおってきますね。
ところどころにお化けが待ち構えていて、エンターテインメント性も十分です。

井戸や墓の小道具も凝っていて、眺めているといろいろと発見のある、
とてもおもしろい作品になりましたね。


中高生クラス


中高生クラスからはこちらのりんご飴の作品をご紹介しましょう。

大きさ、色味、ツヤ、どれも本物にとても近く、見事な再現力だと思います。
特に飴のツヤの表現にはかなりのこだわりがあって、この感じを出すために何度も色ボンドを塗り重ねています。

見た目から甘さと香りが伝わってくるくらい、おいしそうに出来上がったのではないでしょうか。



担当したのは、もとゆき先生とこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ