こども美術教室 がじゅく 千歳烏山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年7月17日月曜日

烏山7/16(日)の授業報告

みなさんこんにちは。
今日も朝から暑い一日となりました。
水分補給など気をつけていきたいですね。
昨日から明日にかけて三連休の方も多いかと思います。
遊んだり宿題をしたり…楽しい三日間にしてくださいね!

それでは今日の制作を見ていきます。

合同Aクラス
「デッサン」


今日は夏期講習に向けてスタジオの剥製の入れ替えがありました。
スタジオに来た生徒さんたち、すぐに鳥が変わっていることに気づいていましたね。
こちらの生徒さんは早速新しいゴイサギの剥製をモチーフにデッサンに取り掛かっています。
大きな剥製、いつもの画用紙では収まりきらず、2枚をつなぎ合わせて描きました。
なんども描いては消してを繰り返し、形を合わせていくことができましたね!
前回の鹿のデッサンもさることながら、こちらも濃淡がしっかり表現に生きている一枚だなと感じます。
ピョンピョンとちょっと乱れた羽毛の具合も、この使い込まれたモチーフらしさが伝わって来て好きです!


合同Bクラス
「動物フィギュア制作」「割り箸ハウス


前回からスタートしたフィギュア制作、今日は動く尻尾や牙を制作しました。
針金の先端を輪っかにして、組み合わせることで、動かせる尻尾が作れましたね!
尻尾をブンブン振っている様子は本物の象のようでした。
牙は割り箸の質感と素材性を生かして制作していました。
自分でカッターで丁度いい具合に調整しながら削って作ることができましたね。
次回は鼻先のボールを作って生きます!


こちらは長らく制作を続けています、割り箸ハウスです。
時間をかけているだけ合って、ハイクオリティーな作品となっています。
写真で見ているだけでも飽きないですね、実物はもっとすごいんですよー。
家と桜の木にロフトがつき、庭に昆虫が入って来て、女の子の手足ができて…、最後には庭に池もできました!
今日は午前午後と2コマ制作したことで、かなり完成が見えて来ましたね!
次回、お庭の池に金魚を入れで完成となりそうです!


担当したのは、そらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ