こども美術教室 がじゅく 千歳烏山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年11月13日日曜日

烏山11/13(日)の授業報告

みなさんこんにちは。
烏山スタジオの周りもすっかり冬らしくなってきました。
今日は朝からいつもより暖かかったです。
あまりの暖かさについうっかりしてコートを着てくるを忘れてしまいました。
帰り道は寒そうですよね、早足で帰ろうと思います。

それでは今日の制作を見ていきましょう。


合同Aクラス
「海の絵」


今日は2人の生徒さんが一緒に海をテーマに絵を描きました。
まずはこちらの作品。
波打つ海と虹の架かった空の両方を画面に描いています。
まずはそのふうけいのアイデアが素敵です!
海面には太陽の光の反射まで描かれています。
左端の方には旅行先で見た浜辺を思い出しながら砂浜を描きました。
きっと思い出深い楽しい旅行だったんだろうなと思いました。


こちらの作品は今日はまず、海の色を絵の具で塗るところから作業をスタートしました。
今回は紫色を選んでくれました。
濃いめの紫色が塗られたことで、深くて広い海の景色が表れてきましたね。
着色が終わったらいよいよ海の生き物たちを作ります。
今日はクジラ、サメ、カラフルなお魚や緑タコと、合計5匹の生き物を描きました。
1番大きなクジラは迫力満点です。
描いた形に沿ってハサミで切り抜く作業もとっても上手でした。


合同Bクラス
「静物デッサン」



合同Bクラスでは今日から、生徒さん2人と私の3人で静物デッサンをスタートしました。
まずはデッサンに適した鉛筆の持ち方や描き方から学んでいきます。
基本的な部分ができるようになったら次は下描きです。
画用紙は縦にしようか横にしようか、紙の中にモチーフがどこまで入るかなど構図を意識しながら描くことができましたね。
本番の画用紙に描く際も下描きと同じように、部分を描くのではなくまずは構図を考えながら大きな形を描きます。
どちらの生徒さんもよく観察しながら描けました。
次回のスタジオでの授業は来月になってしまいますが、また続きを一緒に描いていきましょう!





担当したのは、そらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ