こども美術教室 がじゅく 千歳烏山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年3月5日日曜日

烏山3/5(日)の授業報告

みなさんこんにちは。
今日も春らしい日差しの1日でしたね。
スタジオ近くの畑には、フキノトウがびっくりするくらいたくさん生えていました!
そして今日の烏山スタジオには体験の生徒さんが2名もいらしてくれました。
いつにも増して賑やかなクラスでとても楽しかったですね。

それでは今日の制作を見ていきます。


合同Aクラス
「鳥の巣工作」


今日は体験の生徒さんと一緒に、鳥の巣工作に挑戦しました。
たくさんのカラフルなタマゴが作れましたね。
形もまるまるでとても美しい仕上がりです。
鳥の巣に使う自作の色紙も、たくさんの種類の色を使って着色することができました。
巣の中をよく見てみると、にょろりと可愛いヘビまで仲良く温まっています。
ニッコリ笑っている様に見えたので、最後にビーズで目も付けました!
とても楽しみながら制作に向き合っている様子でした、また一緒に制作しましょう!


合同Bクラス
「静物デッサン」「動物工作」「サボテン制作」


こちらのフェネックの立体作品は、今日は中野新聞紙に紐を巻きつけ、粘土を付けていく作業をしました。
粘土を付ける前に紐を巻きつけておくと、粘土がくいつき剥離しにくくなります。
まだ荒付けですが、早くもフェネックの大きくてふわっとした尻尾の雰囲気を感じます。
たくさんのねんんどに色をつけるので、混ぜるのもなかなか大変でしたね。
全体に粘土がついて乾いたら、そこからまた絵の具で着色してみる方法もいいかもしれません。


こちらは体験の生徒さんです。
今日はサボテンを制作してもらいました。
下書きを見ながらトゲは赤、紫、水色の3色で、サボテンは赤と紫の2色で制作していきます。
粘土に色を混ぜたり、クレヨンで色を塗ったり、どれもとても上手にできていました。
植木鉢は側面だけでなく内側や底面まで着色できましたね!
どしっとしたかっこいいサボテンが出来たと思います。
ぜひおうちで飾ってみてほしいです!


こちらのデッサン、本日完成しました。
長期間粘って描き続けることができましたね、素晴らしい作品です。
鉛筆の調子の幅も最初の頃と比べるとかなり広がりました。
白黒のデッサンですが、それぞれのモチーフの色味を感じ取ることができます。
こちらの生徒さんは本日が最後の授業でしばらく会えなくなってしまいますが、がじゅくでの最後の作品にふさわしい1枚になったと思います。
忙しい中でもたまにで良いので、ぜひ今後も物作りを続けてみてほしいです。
とても楽しいクラスだったので私も寂しいです…が、きっとまた会えるでしょう、その日を楽しみにしています!


担当したのは、そらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ