こども美術教室 がじゅく 千歳烏山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年4月8日土曜日

烏山4/8(土)の授業報告

こんにちは。こう先生です。

烏山の土曜クラスもだんだんと人数が増えて、
とても活気に溢れてきましたね。
そのおかげもあって毎回素敵な作品がたくさん見られるので、
先生はとても楽しく授業ができています。

では今日もさっそく見ていきましょう。


幼児クラス


なんと雄々しく立派なドラゴンでしょう。
大きな翼は鮮やかな色で力強く、どこまででも飛んでいけそうです。

大きな木は巣でしょうか。何本もの枝が伸びており、
こちらも見応えがたっぷりです。

オリジナリティー溢れる、素敵な作品に仕上がりましたね。



続いてはこちらのデコボコ絵画作品です。

器用に絵の具を塗り分けたり、配置を考えて飾りをつけてくれているので、
粘土の白も際立って見え、 全体的にバランスよく爽やかな印象に仕上がっていますね。

フォークを押し付けて作った形も、色分けのおかげでなんだかお花のようにも見え、
うまく形を利用できているのもすごいです。

かわいらしく、且つ繊細な作品になったと思います。



幼児クラス最後はこちらのウニの作品を見ていきましょう。

色合いがとっても綺麗です。
幼児さんにはなかなか難しいのですが、きちんと力を込めてまっすぐようじを刺してくれたので、
バランスよく丸い形にできています。

初回の授業で緊張していたのですが、
作品からはそんな様子は微塵も感じないくらい、
すばらしい出来だと思いますよ。


少年Aクラス



こちらは2枚1組のクレヨンステンシルの作品になります。
上の絵はこすって現れた形のみの作品で、下の絵はそに素材を利用しています。

上の絵からは眩しい光の中の情景のような印象をうけ、
なんがか包み込まれるような温かみを感じますね。
下の絵はそれとは違って、はっきりとした色が目に飛び込んできて、
元気で楽しい、そんな風な気持ちにさせてくれる絵に仕上がっていると思います。

どちらもそれぞれの魅力があって素敵ですね。


本日もとても素敵な作品 あかりで、
皆さんの頑張りが伝わってきましたね。
次回も楽しく頑張って、作品を作っていきましょう。


担当したのは、もとゆき先生とこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ