こども美術教室 がじゅく 千歳烏山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年7月21日金曜日

烏山7/15(土)の授業報告

こんにいてゃ。こう先生です。
更新遅くなりましたが、今回も作品を振り返っていきましょう。


早朝クラス


なんと見事なネギトロでしょう。
あまりの完成度で本物と見分けがつかないくらいです。

微妙に油がのっている感じが本当に美味しそうですよね。
この調子でどんどんネタを増やしていきましょう。
次は何をつくるのか、とっても楽しみですね。


幼児クラス


幼児クラスからはこちらのちぎり絵をご紹介します。

まだ背景は完成していないのですが、すでにかっこいいヒーローの雰囲気ができていますね。
資料をもとにきちんと必要な色紙をつくったおかげで、
これだけ再現できているのだと思います。

最後まで気を抜かずにいい作品に仕上げていきたいですね。


少年Aクラス


少年Aクラスもちぎり絵をしていましたね。

海の風景がだいぶ出来上がってきました。
これだけでも本当に綺麗な表情を見せてくれているので、
生き物が登場した完成作品はどれだけ素敵になることか...

今日の時点で魚も何匹か描いたのですが、
せっかくなので次回に完成品もお見せしたいと思います。

完成すれば、ですが...


本日もとても充実した時間になりました。
では、また次回お会いしましょう。


担当したのは、もとゆき先生とこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ

2017年7月18日火曜日

烏山7/18(火)の授業報告

こんにちは!
今日は突然の雨で大慌てでした・・・。
梅雨時はゲリラ豪雨が怖いですね。
ですが、雨が降ったおかげで少しだけ涼しくなりましたね。
帰りには雨がやんでいたので、無事に帰れたかと思います。

さて、今日の進捗状況です。
こちらは海の絵ですね。
魚たちも綺麗に切り抜いて、貼り付けることができました。

背景の色味も素敵で、明るい作品になりましたね!

こちらは、猫の絵に挑戦してくれました。
毛の表現にも、工夫を感じますね!


モビール作りは半分ほど進みましたね!
まだまだパーツを作らなければいけないので、頑張りましょう!


こちらのコウモリの工作は、だんだんと形が見えてきました。
いつも、自由な色使いで作品を作ってくれています。
その「自由に作る」という姿勢と、想像したものを作りたいという気持ちはとってもいいと思います。

最近は不安定な天気に振り回されてしまいがちですが、気持ちで負けないようにしたいですね。
たまには、降りしきる雨を見ながら空想にふけってみるのもいいかもしれません。
意外なアイデアが浮かんでくるかもしれませんよ。

担当したのは、みつき先生でした。(記:みつき先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ

2017年7月17日月曜日

烏山7/16(日)の授業報告

みなさんこんにちは。
今日も朝から暑い一日となりました。
水分補給など気をつけていきたいですね。
昨日から明日にかけて三連休の方も多いかと思います。
遊んだり宿題をしたり…楽しい三日間にしてくださいね!

それでは今日の制作を見ていきます。

合同Aクラス
「デッサン」


今日は夏期講習に向けてスタジオの剥製の入れ替えがありました。
スタジオに来た生徒さんたち、すぐに鳥が変わっていることに気づいていましたね。
こちらの生徒さんは早速新しいゴイサギの剥製をモチーフにデッサンに取り掛かっています。
大きな剥製、いつもの画用紙では収まりきらず、2枚をつなぎ合わせて描きました。
なんども描いては消してを繰り返し、形を合わせていくことができましたね!
前回の鹿のデッサンもさることながら、こちらも濃淡がしっかり表現に生きている一枚だなと感じます。
ピョンピョンとちょっと乱れた羽毛の具合も、この使い込まれたモチーフらしさが伝わって来て好きです!


合同Bクラス
「動物フィギュア制作」「割り箸ハウス


前回からスタートしたフィギュア制作、今日は動く尻尾や牙を制作しました。
針金の先端を輪っかにして、組み合わせることで、動かせる尻尾が作れましたね!
尻尾をブンブン振っている様子は本物の象のようでした。
牙は割り箸の質感と素材性を生かして制作していました。
自分でカッターで丁度いい具合に調整しながら削って作ることができましたね。
次回は鼻先のボールを作って生きます!


こちらは長らく制作を続けています、割り箸ハウスです。
時間をかけているだけ合って、ハイクオリティーな作品となっています。
写真で見ているだけでも飽きないですね、実物はもっとすごいんですよー。
家と桜の木にロフトがつき、庭に昆虫が入って来て、女の子の手足ができて…、最後には庭に池もできました!
今日は午前午後と2コマ制作したことで、かなり完成が見えて来ましたね!
次回、お庭の池に金魚を入れで完成となりそうです!


担当したのは、そらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ

烏山7/2(日)の授業報告

みなさんこんにちは。
今日は7月最初の授業でした。
今日もスタジオでは各自の制作がどんどん進んでいましたね。
どんな作品ができたのかな?
それでは今日の制作を見ていきます。


合同Aクラス
「剣制作」


こちらの生徒さんは今日はかっこいい剣を作っています。
どんどん制作が進んで1日の授業で完成しました、すごい!
ダンボールを何枚も同じ形、同じ大きさに切って重ねて作られています。
ダンボールのカットはなかなか大変でしたが頑張っていました。
ガムテープの色合いや質感も形と合っていていいなと思いました。
楽しく遊べる作品になりましたね!


合同Bクラス
「かき氷の絵」「動物フィギュア制作」


こちらはこの季節にぴったりなかき氷の絵です。
たくさんおフルーツがトッピングされていてとっても美味しそう!
シロップもブルーハワイとレモンのミックスになるように色をつけていました。
描いている時にみんなで「かき氷食べたいなあ」とついつい話してしまいましたね。
周りを舞う蝶々は爪楊枝の先を使って繊細な線で描いています。
蝶の羽の薄さと美しさが伝わって来ます。


こちらの生徒さんは象のフィギュアを制作することにしました。
ただのフィギュアではありませんよ、尻尾と鼻先のボウルが動かせるような仕組みで作って見ます。
今日はまず胴体や頭、鼻と脚を制作しました。
全体にコロンとした可愛いフォルムの象になりそうですね。
次回は尻尾を動かせるように作っていく作業からスタートします。
お楽しみに!

担当したのは、そらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ


2017年7月14日金曜日

烏山7/8(土)の授業報告

こんにちは。こう先生です。

暑い日々が続きますね。
頭がぼーっとすると発想もにぶくなってしまい、作品にとても影響していまいます。
しっかり水分をとってクリアな頭で制作に励んでいきたいですね。

では、さっそく本日の成果を見ていきましょう。


早朝クラス


まずは早朝クラスです。
紫と青が爽やかなわりばしハウスの作品から見ていきましょう。

広々とした庭に、花の飾りが素敵なおうちと、チャーミングな鳥が象徴的ですね。
石畳の色合いもいいですし、なにより花壇がとてもよくできています。
花びら一枚一枚をきちんと重ねて作っているので完成度が違います。

小さな池には小さな魚が泳いでいて、こちらもとても爽やかです。
全体的にすっきりとして、まとまったとても心地の良い作品に仕上がりました。


幼児クラス


幼児クラスは前回から続いてあじさいの作品を見ていきましょう。

上下二つのあいじいの作品、どちらも華やかでとても魅力的ですね。
こちらの生徒さん二人は、花の色も葉の数も、土台の色も全て異なっていて、
それぞれにとても綺麗な配色になっています。

二人ともカタツムリの造形がとても上手で驚きました。
お手本をみる力とこだわりが強い証拠ですね。

どちらの作品も、
夏の暑さを忘れさせてくれる、そんな華やかで可愛らしい作品になったと思います。


少年Aクラス


少年Aクラスも見ていきましょう。

こちらは海の世界を再現したジオラマ作品です。
完成度がすごいですね。
一つ一つの魚たちの作り込みがとにかく素晴らしいです。

割れやすい紙粘土を丁寧に水で湿らせながら作ったので、表面がとても滑らかに仕上がりました。

全体の色合いもとても綺麗で、海の世界の美しさと平和な様子を表現しています。
本当に非の打ち所のない、素晴らしい作品になったと思います。



最後はこちらの作品を見ていきましょう。

ハリネズミの絵画作品なのですが、棘の部分を色ボンドで描いていて、
とても質感が面白い作品になっています。
細かな棘を一本一本丁寧に描き、色味も変えながらとても面白い表情を作り出していますね。

周りの模様も同じ技法で描いていて、
草むらや花畑の中の様子をイメージした装飾が本当に可愛らしく描かれていると思います。

絵画というより、イラストレーションのような魅力がある、そんな作品になりましたね。



本日は色鮮やかな作品ばかりでしたね。
次回の授業も楽しみです。

では、またお会いしましょう。


担当したのは、もとゆき先生とこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ

2017年7月11日火曜日

烏山7/11(火)の授業報告

こんにちは!今日はみつき先生がお休みで、えりか先生が烏山スタジオに来ましたよ。
初めましての生徒さんもいるので、とってもワクワクしてスタジオに来ました。

幼児クラス
コンクールの作品  海の絵
コンクールの絵、完成しました。今日はお花畑と虹の上の蝶々を足しました。
作者さんが「虹の色の順番はみつき先生とちゃんと調べて塗ったんだよ」と教えてくれました。虹の色の順番は絶対に変わることがありません。ちゃんと正しい色を覚えておくと理科のお勉強にもなるし何よりきれいですよね。今日は蝶々の体のつくりも覚えましたよ。頭,胸、腹に分かれていることを伝えるとちゃんと分けて描いてくれました。印象的な黄色い自転車は、作者さんの小さいころに乗っていたもので、次は弟さんが使ってくれる予定だそうです。元気いっぱいの楽しい気持ちあふれる絵になりましたね。
少年クラス
こうもりの立体模型 ヴェネツィアンマスク モビール 屋台のジオラマ

こうもりの立体模型は、今日から作り始めました。こうもりの骨の角度をよく見て作っています。
振替の生徒さんは屋台を作っています。屋台の課題、いろいろ見てきましたが一番大きい!
とても立派なつくりの綿飴屋さんです。お客さんも作って臨場感を出す予定だそうです。楽しみ!
ヴェネツィアンマスクの制作をしている生徒さん、細かいレースの表現に苦労していました。今日は、グルーガンを使っての表現に挑戦してみました。

モビールの制作をしている生徒さんです。
お家の屋根に煙突を付けるときに「何色にしようかな」とボソッとつぶやくと他の生徒さんが、茶色がいい!黄色だよ!といろいろアドバイスをしてくれました。一体感のある素敵なクラスですね。

今日はみんなに会えてとっても楽しかったです。来週はみつき先生が帰っていらっしゃいますよ。今日頑張って沢山進めたからきっと来週喜んでくれますね。それではまた!


担当したのは、えりか先生でした。(記:播田えり花先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ





2017年7月6日木曜日

烏山7/1(土)の授業報告

こんにちは。こう先生です。

本日も千歳烏山スタジオの授業を作品とともに振り返っていきましょう。
早朝のクラスもできて、今まで以上にたくさんのご報告ができるかと思いますので、
皆さん、是非とも楽しみにしていただければと思います。


早朝クラス


今日の早朝クラスは生徒さんひとりということで、じっくりと色水の課題をしてもらいました。

こちらの生徒さんは三つの色から19色以上もの色を作りることに成功しましたよ。

後半は好きなように色を混ぜてもらい、思い通りの色ができるかを試したんがら、
色の勉強をしていき、作った色で自由に絵を描いたりもしました。

とても丁寧で綺麗な色のグラデーションができたと思います。


幼児クラス


幼児クラスからはこちらの紫陽花の立体作品をご紹介しましょう。

上下別々の生徒さんの作品になります。
どちらも花びらの色がとても綺麗ですよね。下地の色で個性が出ているように思います。

土台に石やてんとう虫をつけることでも、それぞれの色をだしてくれていて、
並べるととても楽しい見え方をしますね。



こちらは長い長いお化け屋敷の作品になります。

地面の血しぶきの表現がとってもリアリティーがあって、恐怖をあおってきますね。
ところどころにお化けが待ち構えていて、エンターテインメント性も十分です。

井戸や墓の小道具も凝っていて、眺めているといろいろと発見のある、
とてもおもしろい作品になりましたね。


中高生クラス


中高生クラスからはこちらのりんご飴の作品をご紹介しましょう。

大きさ、色味、ツヤ、どれも本物にとても近く、見事な再現力だと思います。
特に飴のツヤの表現にはかなりのこだわりがあって、この感じを出すために何度も色ボンドを塗り重ねています。

見た目から甘さと香りが伝わってくるくらい、おいしそうに出来上がったのではないでしょうか。



担当したのは、もとゆき先生とこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ